外食の注意点


1a3577a6bdac2c9c6a4564bfda72a214

ダイエットをしたいけど付き合いでちょっと外食が、、、

という方が多くおられます

 

外食が多い方必見!ダイエット中の食事メニューの選び方

ダイエットを本気で考えたい方は<<こちら>>

<サラダ編>

  • 高カロリーのドレッシングを選ばない
  • ドレッシング別添えのメニューを選ぶ
  • ベーコンやチーズなど、ハイカロリーな食べ物が乗っているサラダはサラダと思わない

サラダと聞くとヘルシーなイメージをお持ちの方も多いと思いますが、そこが注意点です!分かりやすいのがシーザーサラダ。

 

 

サラダの上にはハイカロリーな温泉卵、クルトン、ベーコン、チーズなどがたっぷりとかかっています。

 

さらに濃厚なシーザードレッシングが全体にたっぷりとなじんでいるため、食べると軽く100キロカロリーはオーバーするでしょう。

 

 

サラダを選ぶ際は、上に乗っている具材とドレッシングの種類に目を向けてみるようにしましょう

 

<メイン物編>

  • 脂身の少ないメニューを選ぶ
  • 魚料理を選ぶ
  • 蒸し物、茹でものを選ぶ

メインメニューに多く含まれがちなのが、脂質です。ダイエット中にお肉を食べないようにする方がいらっしゃいますが、お肉が好きな方なら無理して食べるのを抑えるのではなく、調理方法や食べる部位に意識を向けてみましょう。

 

 

 

牛肉でしたら脂肪分の少ないヒレ、タン、モモ、ロース、ハラミ、カルビの順にするだけでも、脂質の摂取量が大きく違ってくるかと思います!

 

 

<ごはん物・一品もの編>

  • ごはんものは終盤に食べる
  • ラーメンの汁は極力残す
  • パンかごはんかで悩んだら迷わずごはん!
  • 雑穀やライ麦など、白くないものを選ぶ

ダイエットで一番の大敵と言っても過言ではないのが、ごはん、パン、麺などの炭水化物です。

 

ダイエットを考えていない方でも、偏って菓子パンやおにぎりなどを食べ過ぎてしまえば生活習慣病になるリスクも増えてしまうのです。

 

 

食べるのであれば野菜やメインディッシュを食べた後にして、なおかつ雑穀米やライ麦パンなど、血糖値の上昇が比較的穏やかになるような食べ物を意識してみましょう。

 

また、一品ものはどうしても早食いになりがちな食べ物です。

 

 

最初からごはんの量を少なめにするなど、あらかじめ摂取カロリーの調整をするようにしましょう。

 

まずは今回ご紹介した食事内容と現状を比べ、無理をしない程度に外食の内容を変えていってみてはいかがでしょうか。

 

この記事は参考になりましたか