冷え症対策


 

 

 

大和高田の骨盤矯正・交通事故治療の匠 まつい鍼灸整骨院

20150316_004

冷え対策①



冷えきって体が動かない朝の血流アップのやり方。



寝転んだまま指先を刺激する。

 


指先をかるく押したり、組んだりするのがおすすめです!

 



目のまわりをマッサージ。

 



両方の手のひらで顔をおおい中指の腹でまふたを触れて軽く回してみましょう!

 




ペットボトルで足裏を刺激。

 


足先はもっもと冷えやすいのでペットボトルなどで足の裏が刺激してあげましょう!

 



それでも朝が辛いかたは、身体の芯から温める必要があるので鍼灸治療がおすすめです!

 



さらに骨盤の歪みから冷えやすくなるので気になる方は骨盤矯正もおすすめします!

 

8e9f8008dabf41701a46c123c22ea5e2