足の裏から姿勢美人


20150316_004

 

大和高田の骨盤矯正・交通事故治療の匠 まつい鍼灸整骨院

 

足の裏を意識することで姿勢美人へ


何気なく意識しないで歩いていると、意外にもだらしない姿勢になっている人がいます。

 

 

足の裏を意識した歩き方をすると、見た目もキレイになります。

 

 

 

 

歩くときは足の裏を蹴り上げることで、ふくらはぎの筋肉が使われます。

 

 

 

しかし足の裏を正しく使えていないと、ふくらはぎの筋肉が使えず、さらに足の裏の筋肉が衰えて土踏まずのアーチが無くなってきてしまいます。

 


歩くときの着地はかかとから、そして体重移動しながら指の付け根の方に移動するのが正解です。

 

 

そして指の付け根で蹴り上げて前に進みます。

 

 

 

着地から蹴り上げるまでの足裏の感覚を意識するだけで、足の裏の筋肉を正しく使い、キレイに歩くことができます。

 


立ち方、歩き方を意識するだけで姿勢が美しくなるので、ぜひ足の裏を意識してみてくださいね。

 



足裏アーチが乱れると

 


足裏の乱れと体の歪みは密接に関係します

 



足底筋膜炎


外反母趾


ハンマートゥ


モートン病


巻き爪


O脚、X脚


猫背


ストレートネック


腰痛


など



当院が扱っているインソールも歩きながら足の裏のアーチを強化してくれます。