冷え症のタイプ


まつい鍼灸整骨院

 

大和高田の骨盤矯正・交通事故治療の匠 まつい鍼灸整骨院

20150316_004

 

冷え症のタイプ



冷え症には3タイプあります!



・手足型の冷え症
一般的な冷え症です。
手先や足先が冷えを感じるタイプです。



・下半身型の冷え症
足だけが冷たくなるタイプです。

 



・内蔵型冷え症
手足は冷たくなく体の中が冷えているタイプです。

 


このタイプが発見が難しく、目安として体温が低い方がこの分類になるみたいです。

 


内蔵が冷えて働きが悪くなると胃がんや大腸がんになりやすいと言われています。

 


入浴の際は、38度~39度のお湯で30~40分の入浴をお勧めします。
 



内蔵が温まると自然と冷え症はなくなるとも言われています。

 



入浴法以外にも筋肉が熱を産み出す働きがありますので筋トレもおすすめです!

 



汗をかくことが大事になります!寒くなってくるこの時期は特に汗をかきましょう!



 気を付けましょう!


下半身型の冷え症は骨盤矯正もおすすめです!

8e9f8008dabf41701a46c123c22ea5e2

内蔵型の冷え症は鍼灸治療がおすすめです

8e9f8008dabf41701a46c123c22ea5e2