美容鍼の効果のメカニズム


image1 (23)

 

大和高田の骨盤矯正・交通事故治療の匠 まつい鍼灸整骨院

 

美容鍼灸について

 

[    効果が生まれるメカニズム    ]



美顔鍼では、鍼を刺し入れする刺激によってサイトカイン(細胞間情報伝達分子となる 生理活性タンパク質)を活性化し、血流を促進することで美顔を目指します

 

真皮層やさらにその下の皮下組織を刺激すると、筋肉に巡っている血流やリンパの流れが改善されます。

 



そうすると、コラーゲンやエラスチンの産生が活発に行なわれ、新陳代謝も盛んになります。

 

これにより、みずみずしく潤った弾力とハリのある肌に生まれ変わります。

 



身体が本来備えている免疫機能や自然治癒力を最大限に引き出すことで、表面に現れている症状だけでなく、身体の根本からの回復を目指すというわけです。