血行とお肌の関係


anti

 

 

大和高田の骨盤矯正・交通事故治療の匠  まつい鍼灸整骨院

 

 

真冬は気温の低下原因で血行不良になり、

さまざまな肌トラブルを引き起こされます。

 

また、冷えから腰や足など 関節の痛みが増える時期ですね。

 

まず、朝起きたら、しょうが湯や味噌汁を飲むのがオススメです。

 

身体が温まることで血行が促進し、頭がシャキッと冴えて顔色が明るくなりなります。

 

次に、お昼は、昼食後に5分間、早歩きをすると良いです。

血管が強くなり、疲れにくくなります。

背筋を伸ばし、肩の力を抜くのがポイントになります。

 

 

最後に、、、

夜寝る前に、仰向けになり、手足をブラブラ動かします。

 手足の末端部分の筋肉の緊張が緩み、リラックスできます。

自律神経の副交感神経が優位になり、眠っている間も血行が良くなります。

 

他にも

鍼灸治療も血行促進にすごく相性がよく、便秘、冷え症、関節痛に最適な治療法です!

 

美容鍼灸は乾燥するこの季節のお肌トラブルを解決してくれる頼もしい味方です!!

 

 

寒い冬を元気に乗り越えましょう!!!