冷えに効く‼ 薬膳コーディネーターオススメの食材


鍼治療

大和高田の骨盤矯正・交通事故治療の匠 まつい鍼灸整骨院

 

女性と男性、女性が冷えを感じやすい理由と効果のある食材

 

 

冷えを感じる事はありませんか?

 

靴下を履いて寝たり、カイロを貼ったり、厚着で過ごしたり、、、、

 

様々な工夫をされていますが、女性が冷えを感じやすい原因があります

 

 

一つは「筋肉量の少なさと脂肪量の多さ」 

 

脂肪の温度は上がりにくいためからだの外側に保温ベルトを巻いているようなイメージとなります。

 

その内側にしっかりとした筋肉があれば、筋肉が熱を産生してくれます。その熱を脂肪が保ってくれるわけです(*^_^*)

冷えは主に頭部・腹部・四肢・腰の冷えと痛み、生理痛、性機能の低下、下痢といったような、体の内部の症状が見られます。
これらの症状に対して効果のある食べ物をご紹介します。
身体を温める作用のある”温裏類”の食材には、香辛料が多く含まれています。使用量には注意しましょう。
☆★にら、唐辛子、ピーマン、花椒(山椒)、胡椒(白、黒)、肉桂(シナモン、ニッキ)、黒砂糖、サケ、アジ★☆
です(*´▽`*)
今の時期は積極的に取る様にしましょう!!
内面からもアプローチする事が大切です( ˘ω˘ )♪