ツボ仙人松浦の筋肉講座


20150316_095

 

 

大和高田の骨盤矯正・交通事故治療の匠 まつい鍼灸整骨院

 

 

筋肉とEMSの関係



筋肉の種類を兄弟風に説明します。

 


1 長男「ローカル君」


彼のお部屋は骨の近くのあります。


彼の役割は、みんなが動き出す前に予測をして準備をしてくれるのです。

 


これが凄く大事で、耐えず調整役に徹してくれてます!

 


大爆笑してもびっくり くしてもしゃみしてもあなたが尿漏れをしていないのは彼の24時間労働のタマモノのです

 


長男ローカル君は感覚を鍛えて賢くするのが目的です。だから、激しい筋トレや大きな動きで鍛えるものではないのです!

 



2 次男「グローバル君」

 



真ん中っ子の彼のお部屋は中層

 



体のパーツをつなぐ役割です。

 



姿勢を保つのにすご~~く必要なんたけど働き者の長男とはちがい、ONとOFFの時がある気分屋さんです。

 



影の司令塔でもある彼は可動域のコントロールまでしちゃうやり手の男なのです

 



3  三男  「モビライザー君」

 



末っ子の彼のお部屋は玄関あけたらすぐにいます!

 



彼はONとOFをハッキリしていて、得意分野に特化してるんだポイントです。


代表的なのは力こぶですね!

 



賢く繊細ではないけど力強くて一本気なんです!



彼を鍛えたければ速いスピードでダイナミックな動き

 


が出来ます!

みんな違って大事です



当院で行っているEMSは主に次男や長男の働きを良くするために行います。



長男と次男の働きが悪くなると姿勢が悪くなったり内蔵の働きが悪くなったりしますが鍛えるのが難しく指導も難しくので、技術の力で楽に正確に鍛えていきましょう!