紫外線シーズンの始まりです。


20150316_115

大和高田の美容鍼灸・小顔矯正の匠 まつい鍼灸整骨院

紫外線が強くなる季節が到来!


「これ以上、シミを目立たせたくない!増やしたくない!」

という方も多いのでは??


シミは、皮ふの内側で指令を受けて、メラニンが過剰に生成されることによって発生します。

メラニンを含んだ角質細胞はターンオーバー(肌の生まれ変わり)に伴い、肌の表面に上がっていきます。


メラニンを増やす最も大きな要因が、紫外線の影響です。

通常は紫外線を浴びなくなると、メラニンを含んだ古い角質細胞はターンオーバーによって排出されます。

しかし、紫外線の影響で過剰生成されたメラニンが増えると、シミになります。



シミ予防のためには、紫外線から肌を守ることはもちろん、睡眠や食事などの生活習慣を見直すことが大切です。

また、美白化粧品はしっかりと使い続けてこそ効果が実感できるもの。
 

透明感がないと感じる肌は、水分が不足しているだけでなく、不要な角層が蓄積していることで、肌色の暗さも気になります。

美白ケアに特化したアイテムを正しく使用し、透明感あふれる明るい肌に近づきましょう。