不妊でお悩みの方


20150316_114

大和高田の骨盤矯正・交通事故治療の匠 まつい鍼灸整骨院

 

 

不妊の原因は卵巣年齢、実年齢より高い女性が増えている…。



不妊の原因はいろいろとありますが、今、増えているのが卵巣年齢にあると言われています。この卵巣年齢とはどういうものなのでしょうか。




不妊治療の前に受ける卵巣年齢検査(AMH)

 



不妊治療を受ける前に自分の卵巣がどういう状態なのかといった検査を受ける女性が多いと言われています。それは子宮内膜症や卵巣がんといった病気がないか、そして卵子がどのくらい残っているのかといった検査です。

 



特にこの卵巣年齢・卵子がどのくらい残っているかといった検査(AMH)が大切になってくるんだそうです。この卵巣年齢検査は血液検査から分かるようです。

 



こういう検査を受けないで不妊治療に入る人もいるようですが、不妊治療の場合、1度の治療で数十万円かかるのでまず自分の卵巣の状態を知って不妊治療を受けるかを決めるという方法もあるそうです。



原因1.卵巣の病気・手術

卵巣というのは負担をかけると年齢が上がると言われています。なので卵巣の病気や手術を受けたことがあるという人はやはり卵巣年齢は上がってしまうようです。そのためにこまめに卵巣や子宮の検査は受けておいた方がいいそうです。

特に最近では若い世代の卵巣や子宮の病気・手術も増えているそうなので、手術や病院の検診を受けている時に卵巣年齢も調べてもらうといいようです。


原因2.ストレス

ストレスを溜めるのもあまり卵巣にはよくないんだそうです。ストレスが溜まって自律神経が乱れると月経リズムが崩れます。そのくらいストレスは卵巣や子宮に負担をかけているんだそうです

といってもどのくらいストレスが溜まったら危ないか分からないですよね。なので「ストレスが溜まったから発散する」といった方法ではなく、毎日寝る前に気分をリラックスさせて気持ちをリセットすることが大事になってくるようです


原因3.喫煙

意外に知られていないのが喫煙です。喫煙することでどうして卵巣に影響があるの?と思っている人も多いようですが、タバコに含まれる成分が卵巣を老けさせてしまいます。

このタバコは自分が吸っていなくても周りの人が吸っている副流煙でも卵巣の老化に繋がるので、もし子供が欲しいと思っている夫婦で旦那さんがタバコを吸っているという家庭は注意が必要です。

タバコを吸っている場合、卵巣は実年齢より5~10歳老けていることが多いらしく、現在吸っていなくても過去吸っていたという人は卵巣が老化している可能性があるようです。


原因4.過度なダイエット〔医学的根拠のない物〕

女性なら誰でも1度はチャレンジしているダイエット。このダイエットも卵巣を老けさせる原因になります。特に太っていた人が激ヤセすることがあります、これが卵巣にはよくないんだそうです。

太っているのもよくないですが、激ヤセも卵巣にはよくありません。もしダイエットをするのであれば急激に痩せるのではなく、じっくり時間をかけて徐々に痩せていくことが大切です。

体重の増減が激しいと月経のリズムが狂うことがあります。これが卵巣に負担をかけて老化に繋がります。




「妊活」「不妊治療」という言葉は聞くことが増えてきたけれど「卵巣年齢」はあまり聞かないから興味がないという人も多いと思います。自分の体を知るためには大切なことなので気になるという人は婦人科で調べてもらうのも大事なことかもしれません。

 

こちらの内容をご存知で、なおかつ不妊で悩まれている方は鍼灸施術はとてもお勧めです。


不妊治療に効果の高い鍼灸…
詳しくは松浦先生にご相談下さいねヽ(*´∀`*)ノ