デコルテケア


Screenshot_2016-04-01-20-56-51-1

大和高田のダイエット・痩身で人気 まつい鍼灸整骨院

 

デコルテ

 

首やデコルテは1番年齢が出やすい部分と言われていて、ケアをしてあげないと20代でも首やデコルテの肌質で年齢より老けて見られることもあります。



きれいなデコルテを手に入れるお手入れ



首やデコルテに年齢が出やすいのは乾燥・血行不良・手入れ不足が原因



首やデコルテ部分の皮膚は薄く、乾燥しやすい状態です。

 

顔の中でも目元や口元など、皮膚が薄い部分は乾燥しやすくなっています。

 

実は首やデコルテ部分の皮膚も薄く、乾燥しやすい状態になっています。

首やデコルテを触った時、乾燥していると分かればいいのですが、首やデコルテは表面がカサカサに乾燥することがほとんどありません。

 


しわやたるみの症状がなかなか出ない為、手入れが不足している

 


首やデコルテは皮膚が薄いわりには、目元などに比べてしわやたるみといった症状が出にくくなっています。

 


そのため、肌の奥が乾燥していることに気づかないという人も多く、気づいた時には乾燥によるしわが首にできていたということもあります。




その他、頭や胸の重さで首やデコルテは凝りやすく、血行やリンパの流れも悪くなります。血行やリンパの流れが悪くなると老廃物が溜まりやすくなり、肌のハリも悪くなりたるみやしわに繋がります。



加齢よる皮膚のたるみやしわは消し去ることは難しいですが、顔と同じようにスキンケアを行うことで緩和されると言われています。





1・首やデコルテは皮膚が薄いため、ゴシゴシと洗うと皮膚を傷めてしまい、しわやたるみの原因になります。

首やデコルテを洗う時は、洗顔と同じように泡で洗うようにすると肌を傷めることもありません。

そして顔と同じように、泡で洗うことで摩擦で肌を傷めることもありません。



2・リンパの流れが悪くなると、老廃物が溜まりやすくなりたるみやしわに繋がります。そのため、リンパを流すためのマッサージは欠かせません。



3・しっかりと保湿をする

首やデコルテ専用のケアというよりは、顔の保湿ケアの延長でケアをしてあげるといった感じで十分です。




4・顔と同じように首やデコルテも紫外線対策が必要です。

顔は日焼け止めを塗ったりUVケアの化粧品を使って予防しているのですが、意外に忘れているのが首やデコルテです。



5・姿勢が悪いと、首にしわができたり、デコルテや首にたるみが出てきます。ケアも大事ですが、姿勢を良くするだけでも予防になります。

椅子に腰かける時は背もたれを使わず、背筋を伸ばして座る
高い枕を使わない
なるべく長時間下を向かない