美容のおまじない『うなはだけつ』


image1 (23)

高田・橿原で小顔矯正・美容鍼灸で人気 まつい鍼灸整骨院

「うなはだけつ」は、美肌の条件の頭文字


美容業界ではよく知られていますが、ご存知でしょうか??


美肌に不可欠な「うなはだけつ」とは??




「う」潤い…潤いと適度な水分を保っていること。主に肌の中の水分量が適当であること。

「な」なめらか…肌の表面に凸凹がなく、ツルツルすべすべしている肌状態。

「は」ハリ…肌が引き締まっていること。みずみずしく潤っている肌状態。

「だ」弾力…外から力が加わった際に、戻ろうとする状態が良いこと。

「け」血色…顔の色艶が良いこと。

「つ」つや…あでやかで美しい肌。





■「うなはだけつ」を意識するためのケア



「うなはだけつ」を保つためには、このようなケアが必要です。

「潤い」…保湿、バランスの取れた食事、紫外線ブロックなど。

「なめらか」…保湿、紫外線ブロック、洗顔など。

「はり」…保湿、顔筋体操、紫外線ブロック、バランスの取れた食事など。

「弾力」…保湿、顔筋体操、紫外線ブロックなど。

「血色」…バランスの取れた食事、マッサージ、運動、睡眠など。

「つや」…保湿、バランスの取れた食事、紫外線ブロックなど。



「うなはだけつ」のケアを始める時期に早すぎることはありません。


10代20代でも大丈夫。


また、何歳から始めても「遅すぎる」ということもありません。


何歳からでも、意識することでお肌に変化が現れてきます。


年齢と共にお肌の悩みも変化してきますし、使用する基礎化粧品によっても変わってきます。


トータルでバランスよく「うなはだけつ」を心がけて、美肌づくりをがんばりましょうね。


メニューの美肌再生コースもオススメですよ(*´ー`*)‼

 

8e9f8008dabf41701a46c123c22ea5e2


春先の乾燥を整えて美肌を目指しましょう♪


ご予約お待ちしておりますね!