顔の歪み


image (30)

高田・橿原の小顔矯正・美容鍼灸で人気 まつい鍼灸整骨院

 

「顔の歪み」


恐ろしい歪みを引き起こす日常のクセって??



「美人女性の条件」のひとつに、古来より顔が左右対称の顔の人は、” 美人 “と言われています。


顔が歪んでしまう原因は、日常生活の何気ないクセにあります。

例えば、食事の時に左右どちらか片方でよく噛んでいる人。

立っている時に左右どちらかの足に重心を置いてしまう人。

イスに座る時に脚を組んで座ったり、床に座る時にいわゆる女子座りと呼ばれる両足をどちらか片方に折り曲げ座ると、顔の歪みを引き起こしやすくなります。



…と言うのも、顔の歪みは身体の歪みと連動しているのです。




顔の歪みの原因は、寝ている時も関係しています。



睡眠平均時間は、5時間から8時間程度と言われています。

 


もし8時間睡眠の場合は、1日のうち3分の1はベッドや布団の中で過ごしていることになります。



身体を休める就寝中は、長時間無意識のうちに同じ姿勢になっているなんてことも。。


また、頚や肩にコリを感じている人。

 


実は、頚や肩などの顔に近い部分のコリが、顔のコリを引き起こしているケースもあります。



顔の歪みと身体の歪みは、連動しています。

 


凝っている部分に無意識のうちに力が入ってしまいます。

 


結果、凝っている部分に負荷がかかるので顔が歪んでしまいます。


特に女性の場合は、月経周期に合わせて骨盤が開いたり閉じたりしています。

 


この骨盤の歪みから、顔の歪みも引き起こされてしまいます。



つまり身体の歪みをリセットすることが、顔の歪みの撃退方法にもなります。



もちろんお顔自体のコリも取ってあげることが大切です!


日常生活で何気なく使っている表情筋。

 


均一に使えていると思いますか??(´`;)