《《 キメの乱れる原因とは? 》》


KNTLk68C6kxJ1fuV

高田・橿原の美容鍼灸・フェイシャルで人気 まつい鍼灸整骨院

 

《《 キメの乱れる原因とは? 》》


キメの細かさは、生まれつきの肌質に左右される部分はありますが、乱れたキメの原因は様々です。


・乾燥 した土は、ヒビだらけですよね。

 


それと同様に乾燥した肌は、ターンオーバーも乱れた状態で、角質層に隙間が出来た状態になります。

 


乾燥した肌は防御力を失い、外側からの刺激にダメージを受けて炎症を起こし、肌内部の水分などを保てなくなり、肌荒れ、シワの元です。

・洗顔やクレンジングなどの摩擦

肌の角質層は、“0.02m”で、サランラップと同じ薄さです。

 

 


これだけで分かる通り、ちょっとした摩擦でも角質は剥がれて、キメは乱れてしまうのです。

 


最近は良く耳にする洗顔やクレンジングも“やさしく”行うのが鉄則で、洗顔後のタオルで強く拭くとその摩擦でも、角質が剥がれて、肌が炎症を起こしターンオーバーが乱れてしまうのです。

 


肌が炎症を起こすと、キメの乱れだけではなく、メラニン細胞が活性化し、メラニンが増殖してシミの原因にもなってしまいます。

 


間違った洗顔や、クレンジング法を毎日行っていると、キメの乱れだけではなく肌トラブルの原因と、キレイな肌とは程遠い肌ケア方法になるです。