産後、体型が変わった、、、


赤ちゃん

大和高田の骨盤矯正・交通事故治療、美容の匠 まつい鍼灸整骨院

今回は産後の体型の変化、骨盤矯正について書いていきたいと思います!

出産してから体型元がに戻らない方が大勢いらっしゃいます。

原因は”リラキシン”と言うホルモンです。

では、リラキシンはどのような働きをするのか?

 

骨盤は仙骨という骨の両サイドに寛骨という骨がくっついて出来ています。

 kotuban-1

 

この骨同士をくっつけているのが靭帯や結合組織と呼ばれるものなのですが

リラキシンはそれらを緩める効果があります。

緩める事で赤ちゃんが骨盤の中をとおりやすくなります!

妊娠初期からそのようなホルモンが出始めます。

妊娠初期でまだそれほどお腹は出ていないのに腰が痛い、、、

と言う経験はありませんか?

それは骨盤を緩めるホルモン、リラキシンによるかもしれません。

 

出産後、広がった骨盤を元に戻すホルモンはありません。

ここで骨盤矯正の出番です!!

骨盤を正しい位置に矯正し、日常生活を送ることで

正しい状態をキープできるようになります!

なので骨盤矯正が必要になってきます。

 

産後方はこちらをクリックしてください(^^♪

もう少し詳しく骨盤矯正について書いてあります!!

骨盤矯正に興味のある方はこちらをクリック(^^)/