ヘルニアと鍼灸の関係性


aaaaaaa

大和高田の骨盤矯正・交通事故治療、美容の匠 まつい鍼灸整骨院


皆さん
おはようございます!

今日は椎間板ヘルニアと鍼灸治療に関してのお話をさせていただきます。

椎間板ヘルニアって聞いたら手術しないと治らないと思っていなせんか?

実際は椎間板ヘルニアはそのままの状態でもヘルニアの症状は良くなります。

それは何故かというと、飛び出してしまった椎間板を免疫細胞のマクロファージが食べてくれるからです。

食べてくれるってイメージがしにくいと思いますが、突き出た椎間板は不必要だと認識し除去してくれる働きがあります。

飛び出た椎間板で神経に当たっていたしびれや痛みは無くなってきます。

椎間板が元に戻ることはないのですが、ヘルニアの症状はなくなります。

免疫細胞の活性化することで辛いしびれや痛みは早く治るということですね!
では、どうやって活性化するの?

鍼灸治療は免疫を上げてくれる効果があります!

鍼治療は患部に直接刺激をあてれますので免疫細胞がすぐに活性化してくれます。

ヘルニアが治っても患部周辺の神経が興奮状態になっているので、痛みや違和感が残ります。
神経の興奮状態を抑えるのにも鍼灸治療が有効になりますのでアフターフォローもしっかり出来ます!

ヘルニアで悩んでる方は一度鍼灸治療を受けてみません

 

只今、LINEにて自宅で出来る骨盤体操を無料配信中です!

 

友だち追加

 

ホームページでも体に関する情報を載せていますので

覗いてみて下さいね♪

ホームページはこちら