ついついやってしまっている間違ったストレッチ


kotubanyugami002

大和高田の骨盤矯正・交通事故治療、美容の匠 まつい鍼灸整骨院

 

おはようございます(*^^*)

今回はストレッチに関することを書いていきたいと思います!!

 

・一箇所に時間をかけすぎない

1カ所を60秒以上キープすると、運動時のスピードが落ち、パフォーマンスレベルも下がってしまいます。

ストレッチに慣れてきたら、長さを延ばすのではなく、よりダイナミックな動き(足振りや腕回し)

移行するのがいいです!

 

・痛いところまでストレッチをしない

動きの幅を広げたいからといって、痛くなるまで伸ばすのは筋肉を痛めつけているだけなので、

“イタ気持ちいい”程度のところで止めておくのが一番です!!

例えば10が最大なら、7くらいがオススメ。

筋肉の伸びは感じるべきだけど、痛みの域までいってはいけない”  というこです!

 

 

普段からストレッチをしない方は、筋肉が硬くなってしまうため、

痛みを感じたり姿勢が悪くなったり、疲れをためやすくなったり、体の柔軟性がどんどん低下していきます。

しかもそれは年齢を重ねると共に悪化していってしまいます!!

 

そこで当院では疲労回復のストレッチメニューや患者さんの症状に合わした

ストレッチのプリントなども配布しております!(^^♪

 

只今、LINEにて自宅で出来る骨盤体操を無料配信中です!

 

友だち追加

 

ホームページでも体に関する情報を載せていますので

覗いてみて下さいね♪

ホームページはこちら