お腹周りが気になりお困りの方


image

 

大和高田の骨盤矯正・交通事故治療、美容の匠 まつい鍼灸整骨院

 

おはようございます(^o^)

今日は毎日出来る運動しなくてもお腹のくびれが出来る方法、

お腹周りに脂肪が付いてしまう原因について書いていきます!

 

・くびれを作るには  正しい姿勢をとる  ということが重要

正しい姿勢をとっててみてください!

下腹部に負荷がかかって、それだけで多少のエネルギーを

使っている実感はありませんか?

これをクセづけして日々過ごすことで、基礎代謝を高めることはもちろん、

筋力アップの効果も期待できます!

簡単そうですが、猫背や悪い姿勢がクセになってる方は正しい姿勢をするだけでも

筋肉を使っている感じがあり、疲れてくると思います。

ですが、正しい姿勢を習慣づけることでくびれを作ることに繋がります!!

 

・腰回りに脂肪がついてしまう理由

お腹に脂肪がつきやすいのは腹部に大切な臓器が集中しているためです!

特に女性には卵巣や子宮があります。

赤ちゃんを守り育てるための大切な臓器なので、それを守るため、女性は特に腹部に

脂肪が付きやすいと言われています!!

他には腹部の筋力の低下、悪い姿勢などの生活習慣、皮下脂肪の蓄積、骨盤の歪みなどが主な要因です!

 

・猫背はお腹に脂肪が付きやすい

人間の体は助骨や内臓が体の前側にあり、常に前方向に重みがかかっているので、猫背は楽な姿勢です。

ですが、 “楽=筋肉を使っていない” ということ。

筋肉が使われていない部分は代謝が悪くなり、脂肪がたまっていってしまいます!

また、リンパ管の動きも悪くなるので老廃物がたまり、より代謝が落ちて、

脂肪をため込みやすい体ができてしまいます!

 

くびれを作るか、脂肪をためてしまうか、、

姿勢を意識するだけでこんなにも変わってきます!!

当院では、この様なお悩みを解決するために

骨盤矯正、姿勢矯正といったメニューがあります!

 

只今、LINEにて自宅で出来る骨盤体操を無料配信中です! 

 

 

友だち追加

 

ホームページでも体に関する情報を載せていますので

覗いてみて下さいね♪

ホームページはこちら