最近、脚が浮腫む、太くなってきたと悩まれている方に


22FY03MF

大和高田の骨盤矯正・交通事故治療、美容の匠 まつい鍼灸整骨院


ご覧頂きましてありがとうございます(^^)

今回は脚の浮腫みや下半身太りのことについて書かせて頂いております。

浮腫みや脚の筋肉の衰えはわかっているが解消できないという方が多いかと思われます。

今回は日常生活で絶対に行っている姿勢から見直していこうかと思いました。

日常生活ですることとは座る姿勢のことです!

座っている姿勢が下半身太りや浮腫みなどの原因になることもあります。
今回は悪い座り方を5つご紹介します。
まずは床に座る編

●ぺたんこ座り(女の子座り)
お尻が広がり太ももが太くなりやすいです。
骨盤の歪みにつながり姿勢も悪くなる、という悪循環になってしまいます。
女性の場合は、
子宮にも影響を与えてしまう場合もあるそうです。

●横座り
横座りは太ももの内側の筋肉を弱め股関節を歪めてしまいます。
内転筋が弱ると太ももが太くなるし、O脚の原因にもなるのです。

●体育座り(三角座り)

実は体育座りは、骨盤が後ろに倒れている状態になり体幹の筋肉を使えていないのでお腹周りの筋肉が落ちやすくなります。

猫背になるので骨盤に負担を掛けます。
骨盤に負担がかかり血流が悪くなってしまいます。


次に椅子に座る編

●背もたれに寄り掛かる
骨盤が倒れている状態になり、猫背になりやすく、背もたれに寄り掛かっているぶん腹筋を弱らせるので、
お尻から太ももが太くなります。
また、お尻や下腹部の筋肉も使わないので、
贅肉がつきやすくなってしまいます。


●脚を組む

組んだ上の足が圧迫され、

本来しっかり流れている血液やリンパ液などが

足を組んだ所で滞ってしまい、血流が悪くなるので、
冷え・むくみに繋がってしまいます。
さらにインナーマッスルのバランスも崩れてしまうため、ボディラインも悪くなってしまいます。


当てはまるかたはなるべく直せるように意識していきましょう!

脚の浮腫みや代謝を上げるための鍼灸治療があります(^^)

他にも下半身太りの原因の1つにO脚があります。

当院の美脚矯正はO脚、X脚に凄く有効的です

他にも足痩せ施術もあります


体幹の筋肉を使うためにもインナーマッスルを鍛える必要があります❗
骨盤体操などLINEで配信してますのでご登録していただけたら随時、配信させて頂いてますのでお役に立てるかも知れません。

 

只今、LINEにて自宅で出来る骨盤体操を無料配信中です! 

 

 

友だち追加

 

ホームページでも体に関する情報を載せていますので

覗いてみて下さいね♪

ホームページはこちら