ストレスがたまると、甘い物に走る方は注意!


image

大和高田の骨盤矯正・交通事故治療の匠 まつい鍼灸整骨院


チョコレートや炭酸飲料水などの甘い食べ物や飲み物にひ「糖質」が多く含まれています。
糖質は脳のエネルギーになります。
しかし、砂糖(特に精製されたもの)を多く含む食材は、血糖値を急激に上げ、その後急激に血糖値を下げるという特徴もあります。

糖質を取りすぎる
          ↓
血糖値が急激に上がる⤴⤴
          ↓
インスリンが出る
          ↓
血糖値が急激に下がる⤵⤵
          ↓
脳が糖分不足になる
          ↓
疲労感、イライラなどの精神不安
          ↓
ストレスを軽減するために甘いものを飲食
          ↓
負のスパイラルとなる
          ↓
さらにイライラなどのストレスの助長となる

では、甘いものが食べたくなった時はどうすればいいのでしょうか?

食物繊維が一緒に摂れる果物がおすすめです。食物繊維は、血糖値の急激な上昇を抑えるのに役立ちます。

どんな食物繊維の多い果実って何?

スーパーなどで見かける果物でいうと、キウイフルーツ、オレンジ、グレープフルーツ、りんごは糖分が低めで食物繊維を多く含みます。

果物も食べ過ぎれば糖質のとり過ぎにつながるので、生の果物であれば1日100gくらいを目安していきましょう(^^)

<100gの目安>

キウイフルーツ…約1個
オレンジ…約1/2個
グレープフルーツ…約1/4個
りんご…約1/3個

他の栄養素でストレスを軽減あるのでしょうか?

軽く紹介させて頂きます!

<ビタミンC>

ストレスを感じると、抗ストレスホルモンが分泌されます。このホルモンはビタミンCを多く消費します。
ストレスを感じるとビタミンC不足なってしまいます。
ビタミンCは野菜、果物、芋類に多く含まれています。
ビタミンCは加熱などに弱いためなるべく生で食べれるものがいいです!
キウイフルーツやオレンジ、グレープフルーツ、いちごなどに多く含まれているのでストレスを感じやすい方は、これらでこまめにビタミンCを補給するようにしましょう。

体内のビタミンCを破壊してしまうのがタバコです!
タバコでストレスが落ち着くのは上記と同じような負のスパイラルに陥っているからです!


<タンパク質>

毎食欠かさずタンパク質を多く含む肉、魚、卵、豆腐や納豆などの大豆製品を食べることが大切です。

3食食べるなかで例えば朝食にお肉、昼食にお魚、夜食の納豆や卵といった感じがいいでしょう(^^)

 

食事の見直しをすることでストレスや疲労感は取れます!
他にも体重が落ちたり、お肌が綺麗な状態になります!

スタッフの松浦2週間で体重が減少に成功

食事の見直しで食事の回数は減らしていません。

       FB_IMG_1445956956745



当院ではダイエットに凄く詳しいスタッフが居てます!痩身メニューでの脂肪分解する機械もあり、さらにダイエットメニューのお料理の動画も配信するサービスもありますので、体重やセルライトが気になる方は是非LINE@からご登録してご予約下さいね!

 

只今、LINEにて自宅で出来る骨盤体操を無料配信中です! 

 

詳しくはこちらへ

 

友だち追加

 

ホームページでも体に関する情報を載せていますので

覗いてみて下さいね♪

ホームページはこちら