ダイエットに効く!1日の摂取カロリーや食事のコツ!


photo

 

大和高田の骨盤矯正・交通事故治療、美容の匠 まつい鍼灸整骨院

 

おはようございます(^ω^)

今日はダイエット中には特に気にしないといけないカロリーについて書いていきます!!

 

必要な量の食事を食べているはずなのに、気づくと少しずつ太っている気がする・・・

消費カロリーよりも摂取カロリーが多ければ太ってしまうので、ダイエットには毎日の

食事のカロリーコントロールがとても重要です!!

 

自分に必要な1日のカロリー摂取量や食事の内容ってよくわからない、

気にはなるけど特に対策をしていないという人も意外と多いのではないでしょうか?

カロリーを少し意識するだけで、日々のダイエットに役立てることができます!(^。^)

 

まずは男女別の1日の合計カロリーの目安を知ることから!!

1日の合計カロリーの目安量は、年齢や身長、活動等で個人差もありますが、

成人男性は2600kcalくらい、成人女性は2000kcalくらいです!

1食分はこの約1/3のカロリーなので、男性なら850kcalくらい、

女性なら650kcalくらいが目安となります!

 

わずかなカロリーオーバーも、積み重なると体重増加にじわじわと響いてくるので、

カロリー感度」を上げて、体重コントロールをすることが大切です!

 

カロリーを構成する三つの栄養素とは?隠れ脂肪に要注意!

カロリーって、何が元になっているか知っていますか?

カロリーの元になっているのは、たんぱく質脂質炭水化物の三つの栄養素です!

これらの合計が、食品や料理のカロリーとして表示されているのです(^ ^)

例えば菓子パンや焼きそばなど、見た目のボリュームが少なく重さが軽いものでも、

意外と高カロリーのものがありますよね(:_;)

 

その理由は「脂質」なのです!!

たんぱく質と炭水化物は1gあたり約4kcalなのですが、

驚くことに脂質は1gあたり約9kcalと、倍以上のカロリーなのです!

このため、バターなどの脂質を多く含む食品はカロリーが高くなるますよね(*_*)

 

カロリーと腹持ちを考えるならおにぎりがオススメ

例えば、ランチにはカップ麺やおにぎりやパンを食べる方もいるかと思いますが、

カップ焼きそば1個とおにぎり2個(具材は梅・鮭)ではどっちが高カロリーかわかりますか?

答えは、カップ焼きそば1個です!

カップ焼きそば1個は500~800kcalですが、

おにぎりはこの具材だと2個でも400kcal程度です!

加工食品は油脂の使用量が多く、脂質の量が増えるため、全体的に高カロリーなのです(*_*)

カロリーと腹持ちを考えるならおにぎりがオススメです(^。^)

ただし、おにぎりでもツナマヨなど、マヨネーズを使った具材はカロリーが高めなので注意しましょう!

 

このように正しい食事法を身につけて

ダイエットを成功させましょう(*´~`*)

 

只今、LINEにて自宅で出来る骨盤体操を無料配信中です! 

 

 

友だち追加

 

ホームページでも体に関する情報を載せていますので

覗いてみて下さいね♪

ホームページはこちら