食事制限は最悪のダイエット法!?


image

 

大和高田の骨盤矯正・交通事故治療、美容の匠まつい鍼灸整骨院

 

おはようございます!!

 

今日は痩せるために押さえておかないといけない知識、

痩せるためのメカニズムをご紹介致します!!

 

ダイエット方法を調べると、糖質だ、代謝だ、酵素だ、脂肪吸収だと

消費者を惑わす言葉や商品がたくさんありますが、

痩せるメカニズムの基本中の基本は

「摂取カロリー<消費カロリー」であることには変わりません!!

 

もちろん、健康的に痩せるという点では、カロリーだけ

気にすれば良いという訳ではないのですが、摂取カロリー<消費カロリーの原則

覆すような方法や理論は存在しません(:_;)

 

ダイエット初期に減っている体重はほとんど水分と未消化の食事

ダイエットを初めて数日後、直ぐに何キロも減った経験が

ある人は多いのではないでしょうか!

でもその後すぐ体重は減らなくなり、「停滞期だ」と思いませんでしたか?

実は単純に食事量を減らしたりすることにより、

体の中に溜まっているモノの重さが減っただけなのです!!

脂肪は1日100キロカロリー消費したとしても、

わずか数十グラムしか減りません!!

 

年齢を重ねるごとに痩せにくくなる理由

若いころはいくら食べても太らなかったのに…

30代を過ぎると自然と太り始める人が多くなります!(o_o)

それは食事量が変わっていないのに、運動量や基礎代謝の低下で

摂取カロリーが上回っている状態になりやすい時期だからです!

 

短期間で急激に太ったのではなく、3年かけて5キロぐらい

ゆっくり太ってきた場合は、生活習慣や食生活を根本的に

見なおすべき時期が来ていると言えるます(´・_・`)

 

断食や極端な食事制限は、最悪のダイエット法

断食は最も最悪なダイエット法です!!

確かに、断食をすれば大きく体重を落とすことができます!

基礎代謝が1500キロカロリーの人であれば

1日何も食べずに寝ているだけで、10~20キロの

ランニングに相当するエネルギーを消費することになります!

 

しかし、断食で減った体重は筋肉や水分が多く

一度失われた筋肉をまた戻すのは大変です(:_;)

そればかりか、体が飢餓に備えより太りやすい体になり、

体脂肪率も高くなります(*_*)

 

完全断食とまで行かなくても、1日の摂取カロリーを

500キロカロリー程度にまで制限するような

端なダイエットも同様ですになります!!

 

只今、LINEにて自宅で出来る骨盤体操を無料配信中です! 

 

 

友だち追加

 

ホームページでも体に関する情報を載せていますので

覗いてみて下さいね♪

ホームページはこちら