下半身だけが痩せにくい原因とは!?


asia

 

大和高田の骨盤矯正・交通事故治療、美容の匠まつい鍼灸整骨院

 

おはようございます(^ ^)!

今日は下半身が痩せにくい原因を書いていきます!

 

運動や食事制限をしてるが、下半身だけが

なかなか痩せない、、

という経験はないですか??

下半身が痩せにくい原因として

・下半身の筋肉の衰え

・骨盤の歪み

・冷え、血行不良

などがありますが、骨盤の歪みは

下半身太りに大きく関わっています!

 

骨盤は上半身と下半身のちょうど境目で、

脚や背中の骨と繋がって、全身のバランスを

保っているんです(^^)

 

「脚を組むことが多い人」

「姿勢が悪い人」

「片足に重心をかけるクセがある人」 は、

骨盤が歪んでいる可能性が高いです!(:_;)

 

こんな症状はでていませんか?

 

 

1. 【下半身の血行不良が起こる】

骨盤が正しい位置にないと変なところに圧力がかかり、

筋肉が慢性的な緊張状態になります(*_*)

すると骨盤周辺の血行が悪くなり、

下半身の代謝を下げてしまうんです!

代謝が滞ったままにしておくと、

脂肪は付きやすいのに筋肉は付かないという残念な体質に…(o_o)

足痩せストレッチをいくらやっても効果が出ない人や、

腰痛や肩こりが起こりやすいという人は、

骨盤の歪みを疑ってみてください!

 

2. 【浮き足が原因でさらに骨盤が歪む】

浮き足というのは、足の指が地面につかずに浮いている状態のこと!

不安定で歩きにくい足の指をサポートするために

骨盤はますます歪んでいきます(´-`)

浮き足になりやすいのは、普段からハイヒールや

大きめの靴を履いている人!

靴が脱げないようにほんの少し浮かせて歩くクセが

そのまま固定されてしまいます!

足の指を手でぐっと反らしたとき、90度以上曲がる人は

浮き足になっている可能性が高いです!

リラックスした状態でイスに座ったとき、

指だけが浮いていたら完全なる浮き足です!

 

3. 【お尻だけ大きい、太ももの付け根が張り出している】

骨盤の歪みとひとことに言っても歪み方は人それぞれあり、

どんな風に歪んでいるかでスタイルも大きく変わります( ̄^ ̄)

まず、お尻だけ大きいのは「骨盤が開いている」証拠

座りっぱなしが多い人やハイヒールが好きな人、

産後の女性に多いですね!

 

そして、太ももの付け根が横に張り出しているのは

大転子が出っ張っている」ことが原因です!

大転子とは骨盤と太ももの骨が繋がっている部分で、

これが外側に傾くと太ももはドーンと存在感を増していきます!

靴の底が外側ばかり削れるという人は特に注意が必要ですよ( ゚д゚)

 

これらのように骨盤の歪みが原因で下半身が痩せにくい、

太ってしまうという症状が出てしまいます!!

骨盤矯正を入れることにより、骨盤がしっかり安定、

固定され、代謝アップや無駄な筋肉がつかないこと、

下半身痩せに大きく関係してきます!

 

只今、LINEにて自宅で出来る骨盤体操を無料配信中です! 

 

 

友だち追加

 

ホームページでも体に関する情報を載せていますので

覗いてみて下さいね♪

ホームページはこちら