女性に冷え性が多いわけ


1311177top

大和高田の骨盤矯正・交通事故治療、美容の匠まつい鍼灸整骨院

 

 

冷え性の根本は

血液の循環が悪くなることです。

理由は
1.筋肉量が少なく脂肪が多いこと
2.骨盤を支える筋力が弱く歪みやすい
3.女性ホルモンの働き
人間の体内では、
体を動かしていないときは内臓が
体を動かしている時は筋肉が
熱を発生させています。
その熱を血液が全身に運んで手足を温め、
熱を奪われた血液は温かい体の中心に戻ります。
体温の4割以上が筋肉によって作り出されてるため、
筋肉が少ない女性は熱を作り出す力や血液を循環させる力が弱いのです。
それに加えて骨盤が歪んでいたら、下半身の血流がますます悪くなります。
さらに脂肪は一度冷えてしまうと温まりにくい性質を持っています。 
また、
ストレスや不規則な生活で自律神経のバランスが崩れると
体温をうまく調整できなくなるのです。
自律神経は女性ホルモンの変動にも左右されるため、
女性ホルモンのバランスが乱れると冷えを起こしやすくなります。
冷え性の目安は
手足の冷え以外にも、内臓の冷えがあります。
現代女性は低体温の人が増えていますが
36°Cより体温が低ければ、
自覚がなくても冷え性です。
気になる方は
是非、一度、体温を確認してみて下さいね(*^^*)

只今、LINEにて自宅で出来る骨盤体操を無料配信中です! 

 また気になるところを言って頂くと

そこに効く簡単なトレーニングや

ストレッチなども配信させて頂きます(^^♪

 

友だち追加

 

ホームページでも体に関する情報を載せていますので

覗いてみて下さいね♪