頭痛の原因は自律神経の乱れのせい?


20141009210719

大和高田の骨盤矯正・交通事故治療、美容の匠まつい鍼灸整骨院

皆さん、こんにちは(*^^*)
 
 
雨の降った日や降る前になると
頭が痛くなる事ってありませんか?
 
 
その頭痛の原因は
自律神経の乱れのかもしれません。。。
 
 
自律神経は
活動している時に働く交感神経と
休息やリラックスしている時に働く副交感神経が
お互いにバランスをとって健康的に維持してます!
 
私達の意思に関係なく、常に、
心臓の拍動、脈拍、体温、内臓、ホルモン、免疫などを調節してます。
 
 
雨が近づいてくると
低気圧になり、
血管が拡張し筋肉が緩むことで、血液循環が良くなります。
雨が降り出す前に、眠たくなったり体がだるくなったりするのはこの為です。
 
 
自律神経は交感神経と副交感神経が
シーソーのように一定のリズムを取りながら交互に働いています。
 
ところがこの一定のリズムが崩れて、どちらかの神経が過度に働くことにより
体にはたくさんの影響がでてしまいます。
 
体内の血液循環の障害などが代表です。
交感神経が過剰に働きすぎても、副交感神経が過剰に働きすぎても血液循環は悪くなります。
 
自律神経の働きが悪くなり、血液循環も悪くなることで
脳や内耳(耳の奥)も悪くなり
頭痛や耳鳴りを招いてしまいます。

只今、LINEにて自宅で出来る骨盤体操を無料配信中です! 

 また気になるところを言って頂くと

そこに効く簡単なトレーニングや

ストレッチなども配信させて頂きます(^^♪

 

友だち追加

 

ホームページでも体に関する情報を載せていますので

覗いてみて下さいね♪

ホームページはこちら