姿勢を良くするには腹筋が必要??


youtuzyosei

 

 

大和高田の骨盤矯正・交通事故治療、美容の匠まつい鍼灸整骨院

 

おはようございます(^ ^)

今日は腹筋と姿勢の関係性について

まとめていきます!(^_^)

正しい姿勢をするためには腹筋が大事。

猫背解消、正しい姿勢をするための腹筋は必要です。

のように、姿勢に関して腹筋の大切さを

伝えている情報はたくさんあります!

 

 

ただ、腹筋が大事と言われても、

「なぜ腹筋が大事なのか」「腹筋が姿勢に対しどんな役割を果たすのか」

の部分に触れているものは多くはありません( ´_ゝ`)

今日は、「姿勢」と「腹筋」の関係を

わかりやすく簡単に説明します!

 

 

只今、LINEにて自宅で出来る

腹筋法を無料配信中です! 

 

友だち追加

ここから是非ご登録ください( ˘ω˘ )

 

 

姿勢のメインは背筋、腹筋はサブ

姿勢は、「背骨」が主役です!

背骨がなければ、その上の頭や腕を含めた

上半身は保持されないので、背骨はまさに上半身の柱!

 

 

腹筋と背筋の働き

その柱を起こして立たせる筋肉が、

背中側にある筋肉、背筋です!

背筋が働いてはじめて下半身の上に上半身が

立ち上がることになるので、

姿勢に関しては背筋がメインの筋肉となります!

 

逆に、上半身を前に倒したり足を前側に上げたりと、

主にお腹と下半身を近づける動きで働くのが、

お腹側の筋肉である腹筋になります!

 

ではサブの役割である腹筋が、なぜ姿勢で大事とされるのか?

その理由を確認するために、

姿勢別で筋肉の働きを見てみましょう(*´∀`*)

 

 

背筋も腹筋もサボると猫背!!

悪い姿勢の代名詞とも言える猫背姿勢(:_;)

猫背姿勢をしている時は、腹筋や背筋といった

体幹の筋活動が低くなります( ̄^ ̄)

 

 

腹筋だけサボると反り腰!!

では腹筋はサボったまま、背筋が頑張るとどうなるでしょうか?

背筋だけ頑張っていると、背骨を立ち起こす力が大きすぎて

身体が反ってしまう、いわゆる反り腰」になります!

この反り腰姿勢をしている時は、身体の後ろ側、

特に腰回りの筋肉が集中して働き、

その疲労が背中や腰の筋肉のダメージとなります(*_*)

 

 

腹筋で前後のバランスをとる

そこで腹筋の出番です!

背筋が頑張って後ろ側に引っ張っていた身体を、

腹筋が引っ張り返して真っすぐにするイメージです!

これで背骨を支えるために頑張り過ぎていた背筋を

腹筋が逆側からサポートする形になります( ^ω^ 

 

 

腹筋の役割

ここまででわかるように、姿勢に関する腹筋の役割は、

メインである背筋のサポート」ということです!

腹筋がその役割を果たさないと、猫背や反り腰など

姿勢不良から症状を引き起こしてしまうので、

腹筋がないな、姿勢が悪いな と思う方は

まず腹筋から初めてもいいかもしれませんね(*゚▽゚*)

只今、LINEにて自宅で出来る骨盤体操を

無料配信中です! 

また気になるところを言って頂くと

そこに効く簡単なトレーニングや

ストレッチなども配信させて頂きます(^^♪

 

友だち追加

 

ホームページでも体に関する情報を載せていますので

覗いてみて下さいね♪

ホームページはこちら