夏にこむら返りを起こしやすい人の特徴


asi

和高田の骨盤矯正・交通事故治療の匠 まつい鍼灸整骨院

皆さん、こんにちは!


夏になると足がつるってことはありませんか?
朝起きるときや夜中など…歩いている時など…
足が痛くなるの辛いですよね(>_<)
今日は、こむら返りについて書いていきますね!
こむら返りは攣る(つる)ともいわれ
ふくらはぎが筋痙攣(きんけいれん)を起こしている状態です。
筋肉が縮まろうとしてしまってるので、痛みを感じます!
原因
①疲労、運動不足
立ち仕事や激しい運動により
筋肉にある脳からの信号を感知するセンサーが異常をきたしてこむら返りが起きてしまう。
②ミネラルバランスの異常
血中のカリウムやナトリウムやマグネシウムなど電解質の事をミネラルといいます
筋肉や神経の働きを調整するのに欠かせない物質なんです!
このバランスが崩れると筋肉がうまく収縮できなくなってしまいこむら返りになってしまいます。
夏に汗をかくことでミネラルが不足します。
バランス悪くなります!
③冷えによる血行不良
夏は冷房や
冷たい飲み物や食べ物で
身体を冷やしてしまい、筋肉の収縮の制御が正しく行えなくなり
こむら返りになります。
食欲が低下する
夏に運動不足になりがち
汗をよくかく
冷房がよく聞いたところにいる
睡眠不足
という方が
夏にこむら返りになりやすい方です!
スポーツドリンクやサプリなどでミネラルバランスを整えたり
マッサージやストレッチ、鍼灸なども効果的です(*^_^*)

只今、LINEにて自宅で出来る骨盤体操を

無料配信中です! 

また気になるところを言って頂くと

そこに効く簡単なトレーニングや

ストレッチなども配信させて頂きます(^^♪

 

友だち追加

 

ホームページでも体に関する情報を載せていますので

覗いてみて下さいね♪

ホームページはこちら