大和高田市で不調でお困りの方へ!


三陰交

大和高田の骨盤矯正・交通事故治療の匠 まつい鍼灸整骨院

 

 

みなさん、こんにちは(*^ω^*)
季節の変わり目で
気温の温度差に参っていませんか??
体調を崩しやすい時期に
身体のことを考えて先に行動していくのは大切なことです!
今日は、

鍼灸治療や美容鍼灸で使われるツボについて書いていきますね!( ˘ω˘ )

ツボは
頭からの爪の先まで全身に360個以上あります!

五臓六腑などがそれぞれツボの道筋を作っています。

そのおかげで内臓の調子を整えたり症状をとったりしていきます。
ツボには
それぞれ理由があって名前がついています。
古代の解剖、天文、地理の知識、動物、植物、古代建築の名前、
東洋医学の理論、臨床治療の経験などから名付けられています。
例えば、
下関(げかん)
関は、関節の関で、軸を中心に動くという意味です。
アゴの近くにあり、下アゴの障害に効果があります。
聴宮(ちょうきゅう)
耳の前にあり、宮は重要な場所という意味で

聴力の回復に効果があります。

というような感じで
ツボの由来もできてます!
少しでも、鍼灸に興味を持っていただけたら幸いです(*^ω^*)

只今、LINEにて美容鍼灸についてなどの

情報も配信させて頂いております! 

友だち追加

 

こちらからご登録頂けます ( ˘ω˘ )