ツボ仙人によるツボ講座


20150316_129

 

5月になり暖かくなり過ごしやすいです



こういう時期はお子さんのかんむしに困ってるママさん、パパさんはたくさんいてると聞きます



東洋医学では、冬にたまっていたものが春になると外に出ようとする生理現象だと言われます

 


とくに小さいお子さんは敏感なので神経が高ぶってしまいます



それがかんむしの原因だと言われます



神経が高ぶるということは気が上がってる状態です

 

気を落ち着かせることが大事です

 

例えば、タオルを背筋に当てて上から下へ撫で下ろすように優しくさすってあげましょう


そのあとは腕を上から下(手の甲側)足の外側を上から下へと


今度は足の内側を下から上に、お腹から胸にかけて下から上にと

 

腕を下から上に(手のひら側)


こんな感じでしてみてください。

小さいお子さんは敏感ですので、ママさんやパパさんの行動をよく見ています

 

コミュニケーション不足であったり、ママさんとパパさんが喧嘩をしてるのを本能的に察知すると言われます


そこからかんむしにもなるとも研究結果もあります。規則正しい生活を送るのが大事です

 



最後にかんむしに効くツボの紹介をします。

 


身柱(しんちゅう)というツボです

tubo07


おじいちゃん、おばあちゃん世代では(チリゲ)といわれていたツボですね

 

昔はそこにヤイトをしていたました。跡が残ってるパパさんやママさんもいてるのではないでしょうか??


今は温めてあげるのも効果ありです



わからないことがあればご相談ください

 

<<鍼灸治療はこちらをクリック>>