鍼が美容にいい理由


subimg2

 

「鍼灸が美容に効く」「鍼灸できれいになる」

 

そんな情報がテレビや雑誌などで頻繁に取り上げられています



鍼灸はそもそも、古代中国で発祥した伝統的な治療法で

 

「鍼」と「灸」を用いて身体の外側から刺激を与えることにより

 

人間にもともと備えられている「自己治癒力」=「身体を正常に持っていく“力”」を引き出し

 

身体の働きを正常化させ、健康状態が損なわれた身体を治癒に導いてくれるのです



鍼灸は、肩凝りや腰痛などの運動器系の疾患に効果があることは知られていますが

 

他にも、便秘や慢性胃炎などの消火器系

 

冷え症や高血圧症などの循環器系と、様々な症状や疾患に効果があり

 

その有効性はWHO(世界保健機関)でも認められています

 

今、優れた伝統医療として世界各国の医療関係者から注目を浴び、さらなる研究も進められています

 

美容は必ず健康と結びつきます

 

『早寝をすると肌の調子がいい』・『不摂生をすると肌の調子が悪い』

 

などはよく耳にする話です

 

解決法は体の内側から綺麗にしていく事

 

日常生活ももちろん疲れきった胃腸の調子を整える事などとても大切です

 

最後にもう一度質問です

 

貴方の体は胃腸は疲れていませんか??

 

<<美容鍼灸はこちらをクリック>>

 

<<鍼灸治療はこちら>>