20150316_117

健康保険による施術は

【施術は療養上必要な範囲及び限度で行うものとし、とりわけ、長期または濃厚な施術にならないように務めること】

という原則があります。

つまり、保険の制度は、みなに平等に医療のチャンスを与えるもので、保険制度を使った施術は最低限の範囲だけを保険がカバーするということが原則だということです。

それ以上の施術をする場合は、【濃厚な施術】となり基本的には患者さん自身が実費としてお支払することとなっています。

 

例えるとしたら、虫歯の治療で削ったあとに被せるものが保険適応のものと、そうではないものがあるという感じですね。

見た目もきれいなクラウンをかぶせようとするとそこは実費ですよね?

接骨院の場合は、施術者のより高度な技術や、リハビリに対する高度な技術に関しては実費となります。

料金

自費の施術について 詳細はお問い合わせください

関連記事

トイレdeスクワット!!

p01_01
【排泄とスクワット】     これからの時期ダイエットが本番の季節になってきます!!     そこで...